人間合格

考えます

正しい根拠を言えおじさんについて

最近SNSYouTube界隈で話題の

「正しい根拠を言えおじさん」についてお話ししようと思います。

 

知らない方はこちらからどうぞ↓

https://youtu.be/zUqpC1r12n8

 

この方は間違ったことは言っていない。(と思う

東大医学部が頭がいいという根拠は何か?

少なくとも自分は東大医学部と聞くと頭がいいんだろうなと思っていたのだが、

このおじさんの言葉を聞いて驚いた。

根拠もなく、一般常識のように東大医学部は頭がいいと考えていたからだ。

もちろん東大医学部は受験勉強においては

天下を取ったものたちが集う場ではあるが、

誰だって勉強すればあそこまでとは言わないけど、東大非医学部くらいは入ることができるだろう。

 

さらに「うるさい」と注意していた人がいたが、それに対しておじさんは「そういうことだ!」と返した。

電車でうるさくしたら何故いけないのか?

→迷惑がかかるから

何故迷惑をかけてはいけないのか?

→…

 

1+1が正しい根拠があるのか?

1+1自体人間が作った概念でしかなくて、

そこには正しい根拠などない。

 

このおじさんは私に気づかせてくれた。

「当たり前を当たり前だと思うな」

 

時には当たり前のことが当たり前なのかどうか

考えてみるのもいいかもしれない。

 

「ノルウェーの森」を読んで

村上春樹著のノルウェーの森を読んだ。

 

話は実に静かで、

何かを語ってくるというよりかは

話に入り込んでいる自分から、

本を読んでいる自分を見ている感じだった。

 

なんとも言葉にしにくい作品で

読むことに「意味はないけどイミはある」作品

 

村上春樹というと好き嫌いが別れるとよく耳にするが、自分は好き派だった。

ノルウェーの森」にはジブリのような

とても単純だけど言葉にできないものが詰まっていた。

とても点数がつけられるようなものではなかった。

 

書評をするのは初めてで自分の語彙力のなさに

気づかされることとなった。

これからブログを通して自分も成長できればと思う。

 

それでは。